料理が出てくる映画

食というのは、やはり生きる基本だと思う。

食、、というより『食べる』ということが。

皆で食事を囲むと、そして一緒に食べると、それだけで一体感もどんどん増してきて。


さて、私が料理が出てくる映画(正確には料理人が)が好きだ。


その中でも私が好きなのは「マーサの幸せレシピ」「かもめ食堂」「しあわせのかおり」の三本。

出てくる料理もとっても美味しそうなのはもちろん
「マーサの幸せレシピ」なんかは、「ノッティングヒルの恋人」のように脇を固めるキャラも際立っていていい、と思う。

堺雅人好きなので、面白かったが、映画自体をおもしろくしようという雰囲気が漂っていて、思ったより料理にスポットは当たってなかった。いやいや、重要な位置にはもちろんいたんだけど・・・。


防災訓練の中に「炊き出し訓練」なるものがある。

大体防災訓練なんかをすると、最後にトン汁なんかが振舞われることがあるが、あれはれっきとした訓練なのであって、オマケではない。

少し話がそれたが、皆でワイワイ料理を作って食べるという行為はステキだ。



そんな明後日はかつての役員仲間とたこやきパーティ。
関西人の家には本当にたこ焼き機があるのです。
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-05-29 13:24 | K-FIELD