お洗濯を快適に・・・

皆さん、冬の洗濯物ってどうしてます?

私は今まで当然のように外の物干し場に行ってから干していたのですが、家族が増えて、洗濯する回数も量も増え(大体2日に1回だったのがほぼ毎日)、冬の洗濯干しが寒さでかなり苦痛になりました。

そこでフリースペース前の室内物干し場にて一度ハンガーやタコアシに干してから外に出ていたのですが、それだと一度洗面所から廊下に戻り、また洗面所から外へ出るという同線に。

ちょっとのことだけど、めんどくさい!

洗面所にタコアシなんかをかけれるところがあればいいのですが、残念ながらそれがなし。

と、そんな折、IKEAカタログにて我が家の洗面所にうってつけのものを発見。お値段も700円弱。

さっそく買ってきまして、オットに取り付けてもらいました。


c0051759_1531190.jpgしかし、コレ。買ってきてから気付いたのですが、固定用のネジはついていません。大抵固定用ネジとかもついてるIKEA商品ですが、注意してくださいね。名目上は「取り付ける壁の強度に合わせてお買い求め」という安全面でのことですが。

ご近所または知り合いの方は、我が家に残りのネジがあるのでお譲りできます(笑)








さらに見えにくいですが、ガラス扉の手前にも白の突っ張りバーをとりつけました。意外ですが、幅が広いバーを買おうと思ったら、こんなシンプルなのが近くになく(大体設置面がもっと大仰な作りでダサい)、こちらもIKEAにて購入。私達のタオルを干す程度なので、強度としてはこれで十分だと思われます。


c0051759_1534382.jpg写真のタオル干しは壊れてしまったタコアシ代わりに購入。
うちは白のタコアシを使っていたのですが、白のタコアシってのはニトリまで行かねばならず、ネットで検索してamazonにてこのタイプを発見。早速購入しました。

タコアシだと幅を取りますよね、円だし。うちなんか廊下に干すと、幅が一杯で凶器・・・刺さりそうで。
でもこのタイプだと縦長なので、廊下と平行に干すと危なくなくなります。
ほんとは真っ白なのが欲しかったのですが、残念ながらそれはなし。でもamazonでオールステンのような同タイプもありましたよ。ただし干せる枚数は12枚まで(写真のは20枚まで干せます)。

このタイプは以前からオムツ干しとして愛用されていたようですね。我が家もコアッキィの頃は布オムツでしたがアキーニョは秋前に挫折(笑)、しかしオムツ干しとしても確かに便利かも。

ただしピンチはついておらず、返しのみ。風で本当に飛ばないかはまだわかりません。

たたむとペッタンコとかなりコンパクトなので、その点でもオススメかな。収納場所をとりません。作りから考えると長持ち期待できるので、コスパも良い!

これを設置して数日・・・。洗濯干しが断然楽に!しかもここに下着とかも干せるし(さすがに廊下の洗濯物干しには干すのを躊躇われていた・・・)。

壁に穴をあけるのが抵抗があって、今までなにも取り付けてきませんでしたが、俄然色々取りつけてカスタマイズしたくなってきました。

やっぱり必要ね、インパクトドライバー。




タオル干し(20枚干し)はこちら

さらにスタイリッシュなタイプ(12枚干し)
[PR]

by Kei_pmpark | 2012-01-24 15:31 | one-story house日記