龍のお話

先月、ブータンの若き国王夫妻が来日されていましたね。

そのブータンの国王が福島県相馬市の子供たちに向けて話された龍のお話をご存知の方も
多いと思います。


「皆さんは龍を見たことがありますか?

私はあります。」


という呼びかけで始まるこのおはなし。


「皆さんの心の中には龍がいます。

人格という名の龍です。

その龍は経験を食べて大きくなります。

だから、私たちは日増しに強くなるのです。

みんなはまだ小さいうちに悲しい経験をしたけれど

龍は大きく育っています。

どうか自分の龍を大きく素晴らしく育てていって欲しい。」




というものです。

悲しい体験を沢山した子供達・
その経験はアナタそのものを強くする・・・

とてもわかりやすく
心に響くお話ですね。


ブータンの国旗には龍があります。

奇しくも来年の干支は龍。



あなたの

私の心の中の龍は


どれほど成長させることができるでしょうか。



ブータン国王夫妻。

イケメン&美女ぶりも相まって、大人気だったけれど
国民の幸福度を提唱したり
こんなお話をされるなど



よっぽど立派な龍がいるに違いない。



あぁ、ステキ。
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-12-05 10:25 | K-FIELD