つまずく母乳育児!?

この連休中、保健師さんからデジタルスケールをお借りすることができたので母乳を飲ませる前と飲ませた後の体重を量って見たところ、母乳は大体40~よくて70ぐらいしか飲めてないことが判明。100なんて一回いったかどうかってぐらい。しかもほとんど右のおっぱいオンリーって感じで左は10ぐらいしかでてないかもしれません(しぼってみたらそうだった)

この時期のこあっきぃなら一度に100~140飲んで普通なのでやっぱり全体的におっぱいたりてなかったんだ・・・と愕然。はぁ。

助産婦さんも保健師さんもミルクを足しすぎることに懸念を抱いていたのですが、まさか私のおっぱいがここまでしか飲めてないことはまだ知らないので、どうしようかと思ったのですがひもじいのがかわいそうなぐらいなら飲ましてしまえ、とミルクをほぼ毎回足しています。
満足に飲めた時はご機嫌で眠ってくれます。

私はどうしても母乳オンリーで!と思っていたわけじゃありませんが出せるものなら出してあげたいし、経済的だし、体重もすぐ戻るし・・とやっきになっていたのかもしれないなぁと、少し肩の力を抜くことにしました。
母乳を出すと「すごいおなかがすく」とか「いくら食べても満腹にならない」とか申しますが、なんだかそういうのもそんなにすごく感じないし(ってまだ先の話かしらん)、やっぱり左がほとんど出ないってのが痛い・・・左が右ぐらい出てくれたら多分足しミルクをしなくていいのだろうけれど、、、と悔しい気持ちですが、まぁ誰しもよく出るほう、出ないほうとかあるかもしれないし、片方だけでもたくさん出るならマシか!と思うことにしました。
左を飲ませないでいたらそれこそ本当に死んでしまうので、一応左もちゃんと吸わせています。こあっきぃ、出なくなってくると怒ってあんまり吸ってくれないのですが、なんとか今後の巻き返しに期待して気長に気楽にやっていきましょう。

ここであんまり悩んじゃうとそれこそストレスで出なくなっちゃうものね。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-05-06 16:13 | 育児ライフ