今更ながら…

幼稚園の頃は眠る前に絵本を読んでいたのですが、第二子妊娠・出産を経て、そんな習慣をすっかりすっとばしてしまっていて…

小学校の宿題を見るにつけ、国語はもちろん、算数も結局は読解力が大事なんだよね…と思うに至り
、今月あたりから町の図書館に通って、また絵本を読み始めました。

私が家づくりで唯一後悔しているのが、作りつけの本棚を作らなかったこと…。時代は図書館&古本屋に変わり、家に蔵書=荷物が増えるとしか考えてなかった自分を猛省。

やはり家に本があって、手に取れる環境って大事。

実際実家には昔、十数冊で一まとめの日本の物語&海外の物語の本があって、なんとなく手に取り読むようになった記憶があるのです。

今でも図書館が主とは言え、アキーニョもいるし、よい本はどんどん投資と思って買っておこうと、ちょっとずつ買い足しています。

私がお気に入りなのは、長谷川摂子さんの「てのひらにほんばなし」シリーズ。

なんてったって、言葉のリズムや選び方が素敵で素敵で。読んでて楽しいし、子供もとっても楽しそう。
オススメです。


c0051759_19464778.jpg

[PR]

by Kei_pmpark | 2011-10-20 13:45 | 専業主婦ライフ