アフターサービスは手厚いです。

アセモが一段落した今日この頃…

まだまだ暑いですね。


この暑い季節、ネコズの毛は抜けまくり、アキーニョの移動範囲がジリジリと広がっていくのもあり、毎日のように掃除機と雑巾がけでございます。

我が家の掃除機は、コアッキィ誕生時にお祝で買ったダイソンDC12でして、言わずと知れた吸引力により、あらゆるものを巻き上げながら(=排気もすごい)ガンガン吸ってくれるのですが、今朝、突然止まりました。


コンセント入れてるのに、ランプは消灯…
なんとなくこげくさい異臭もする…

どうやら隙間ノズルで掃除していたのがモーターの負担になったようです。。


そんなわけで、ダイソンお客様センターにお電話。


症状を言うと、無償で修理してくれるとのこと。明日ヤマトさんが発送用の箱を持って取りに来てくれます。帰ってくるのは土曜の朝。

実はダイソンを修理に出すのは今回二回目。

以前、コンセントの接触が悪くなり、ランプがついたりつかなかったりという不安定な状態が続いたので、修理に出したのですが、その時も無償で修理してくれました。

ダイソンの掃除機のコードの長さが結構短めで、掃除の途中に何度も抜いてしまうことを繰り返していたのが原因なのですが、それでも無償修理でした。
しかも!破れいていた本体と持ち手をつなぐ蛇腹のホースのことを相談しましたら、関係ないその部品まで無料で新品に交換してくれました。あまりの対応に、銀色の布テープで補修して使っていた日がしょっぱく思い出されたものです。


商品としてのダイソンは、ちとお高い目の掃除機ではありますが、アフターケアが手厚いのが毎度ありがたいです。オススメ!
[PR]

by Kei_pmpark | 2011-08-24 16:15 | 専業主婦ライフ