シビアなおっぱい

助産婦さん、来てくれました。
役場と提携している助産婦さんですが、偶然にもこあっきぃを取り上げてくれた助産婦さんでもあるのでよく知ってる方です。

こあっきぃの様子を聞いて心配して急いできてくださったみたい。ありがとう!

まず体重測定。
お、、昨日より回復してる・・・一日で・・。
一ヶ月検診の体重ぐらいになってました。
一ヶ月検診の時が増えすぎていたので問題ないと思う、ということです。

で、おっぱい。
左だけなぜ嫌がるようになったのか・・・
それは





だそうです!!

こあっきぃ、、もう味見て判断してるのかよっ!

...確かに右はほのかに甘いのに左は無味。これがひどくなるとしょっぱくなるらしいです。

とにかく揉んで揉んでもらって、基底部ってのもはがしてもらってやっと右と同じような味になりました。
おっぱいはちゃんと出てるそうで、大丈夫!と言われました。
この一週間はしんどくても頻繁に飲ませると、また以前のように戻るだろう、ということです。
飲ませないとどんどんおっぱいも死んでいくのだそう。でもまだ私のおっぱいは生きてる、んだそうです。

体重増加が心配なら一日に3回ぐらい50とかを足したら、丁度よい感じで増えて行くといわれました。
飲まなくなってきたら母乳が足りてきた・・ということになるし、50でまだ飲み足りないようならまた乳を含ませてください、ですって。
夜はしんどければ足して寝てくれたらいいし、昼間は頻繁に乳を含ませて・・・というのを暫く続けます。

さて。
母乳の子が良く泣くのは母乳が消化がよいからお腹がすくらしいのです。
ミルクが良く寝るのは腹持ちがいい=母乳より消化がよくない・・ということだそうです。
生まれた時に決まってることもありますが、母乳の子はよく抱っこされるので(泣くので)総じて頭の形がよいのだそうで・・・こあっきぃは元々いい形だったのですが。

あー、、ほっとしました。
おっぱいもちゃんと出てるようだし。足し方もちゃんと聞いたし。

こうやって相談してよかった。
一人で育児してる人だったら、母乳諦めていたかもしれません。もう出ないと思い込んで。
相談できるところがあるってのは、重要ですね。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-04-28 16:08 | 育児ライフ