股関節がかたい

さて…

その元山さんにご指摘を受けて、右の股関節がかたいことが分かったアキーニョ。

私も股関節はかたい方だし、コアッキィの時も開きが悪かったけれど…

右足だけってのがバランス悪いっすよね。

まぁ、そんな深刻な状態でもないでしょうが、一応診てもらっておいた方がよいのでは?ということだったので、紹介状をいただいて、東大寺福祉療育病院へ初めて行ってきました。

なんとここには、「小児股関節外来」なる専門外来があるのです。

予約制なので、まず電話予約をしてから行きます。

県庁を過ぎ、県庁東の交差点を左折、最初の信号を右折し、依水園の門の前を通り過ぎ、右に曲がったところにその病院はあります。

奈良に住んで数年。こんな場所にこんな病院があったなんて。

まずは先生に足の開きを診てもらい、エコーで角度を測り、オムツの当て方指導と抱き方指導を受けて、一ヶ月後にまた様子を見てもらうことになりました。

まだ3カ月チョイのアキーニョの骨は軟骨状態であり、しっかりと映るわけではありませんが、再診の頃には白く骨の状態でうつるでしょうとのこと。
脱臼はしていないものの、確かにギリギイ浅い数値の角度であることがわかりました。

オムツは紙オムツの場合は、上からさらに布オムツを当てて、足がハの字になるように広げておくこと。
抱き方が基本は縦抱きで、足を広げ私の胴体を挟むようにすること・・・などです。


これが一人目だったら、気になって不安だったかもしれませんが、さすが二人目。

あぁ、あかちゃんてこういうチマチマした不安が沢山出てくる生き物なんだよねぇ…とちょっと懐かしさを感じるぐらいには余裕。

そのチマチマした不安をひとつひとつ乗り越え、人間になっていくんだよね。
[PR]

by kei_pmpark | 2011-04-29 21:38 | 育児ライフ