びーちく

出産前、というか妊娠前から、私は自分の乳が大きくないこと=母乳が出ないかも・・・と思い込んでおりましたが、出産してからわかりました。

大事なのは大きさではなく、乳首

私の左側の乳首は吸い難いと以前申しましたが、実家から帰る頃にはゴムの乳首を足さなくとも飲めるようになり、乳腺が開いているという右の乳首に負けないぐらいでるようになってきていて、順調だったのですが・・・

ここへきてこあっきぃが怒って飲んでくれない自体に発展。オイオイ。

事件はよく張るのに、飲んでも飲んでも張りが取れない感じから始まりまして・・・(つまり飲みきれてないんですよね)
しつこく吸わせていたらよく出る方の右の乳首は傷が深くなってきて痛すぎてムリ!

結局両方ゴムの乳首を足して吸わしているのですが、それだとちゃんと飲み切れないようで、またミルクを足し始めました。

昨夜は怒りたくって泣くこあっきぃに私もやりきれなくなって落涙。
「ちゃんと飲めてたや~ん!」と泣き声でこあっきぃに言っても仕方ないんでしょうな・・・

乳首に傷があったらムリに飲ませないほうがよいらしく、搾乳してるのですが、絞りきれないので結局残ってしまう感じで、心なしか出も悪くなってきたように思います。

ママ仲間に凹みメールしたら、その子も悩んだみたい。そちらは乳首がデカすぎて、一人目は飲めなくて怒って、結局ミルクになってしまったのだそう。
今二人目でしつこく飲ませていたら、マッチしてきたみたいだそうです。
しかし私と同様一ヶ月過ぎぐらいの時に張ってるのに吸い切れてないような状態になって、傷も痛くなって病院に行ったのだそう。
みんな同じ道を通っているのか・・・と少し気が楽になりました。
右の痛い乳首にはネットで調べて今馬油(ばーゆ)というのを塗ってます。

明日は保健婦さんの無料出張相談に来てもらいます。
色々相談してみようっと。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-04-26 09:50 | 育児ライフ