妊婦が二胡を弾く時は・・・

先日のピアノセッションの音合わせのmp3を先生に聞いてもらい、今後の課題などを話し合いました。

音程その他色々これからの部分はあるものの、とりあえず、弾いて弾いて、いろんなことを試して(見たり、聞いたり、いろんなジャンルの曲を弾くのも含め)いけばいいとのこと。

とりあえず、すごーい退化とかはしていないそうなので、ホッ。。

私的には、なんか、こう音に伸びがないというか、不安定な、聞いててあまりしっくりこない感じを説明していたのですが、私が弾いている姿を見て、一言。

「二胡がズレてる」


なんと!

迫り出したお腹のせいで二胡のあたる角度が変わり、そのせいで弓の通る道が変わっており、さらに言えば、お腹が出ているせいで弓を投げだす方向も変わっているとのこと。

その角度で弓が当たるのは音がでる理論上、合理的ではないそうで。。


・・・気付かないうちにそんなことになってました(汗)


こあっきぃの時はここまでお腹が出ていなかったから、ならなかったのかな。。


お腹がぺったんこだった頃、二胡がたとえば2時と3時の方向の角度で体に接していたとしたら、今の私は1時と2時の間ぐらいの各度で当たってるのです。弓の通り道は棹部分に触れるぐらいの方がよいのに、私は大きく外れてしまっています。


おー


これは意識して直さねば。(タオルを挟んで矯正します)


意外な盲点。妊婦二胡奏者はお気をつけて。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-12-24 08:27 | 二胡