二胡とピアノ

昨年同じPTA本部をやり親交を深めたKさん。

年少の時も同じクラスで、「この方はタダモノではないな」という雰囲気を醸し出していましたが、仕事は早いし、やっぱり思った通りの素敵な方で、一気にガブりより。

ピアノを趣味にされていると聞きつけ、私が勝手に弾きたい曲のCDを渡し、「この曲の伴奏できる?」という無茶なお願いをしたのがきっかけとなり、それからタマに二人で合わせては、楽しんでいた。

彼女は譜面を起こすところから初め、今や二人のレパートリーは3曲。
せっかくなので、それを今度の役員仲間でのランチパーティで披露することにした。

やっぱり発表の場があってこその練習というものですよ。


曲目は
「風のくちづけ」(チェン・ミン)
「セカンド・ワルツ」
「マイ・ウェイ」(ともにマ・シャオフィ(馬暁暉)さんのCDより)

それにクリスマスが近いということで、クリスマスソングを3曲ほど。
即興で伴奏とかつくってしまうKさんはすごい。

いずれはちょっと演奏したり、という活動も自分の為にやっていきたいから、じつは内輪での発表てのもおおまかに言えばリハーサル(笑)

教室の活動も大事にしながら、自分の夢も追っていきたいと思うのです。
[PR]

by kei_pmpark | 2010-11-29 14:17 | 二胡