クライングコントロール その2

本が届きました。フムフム。

月齢的にこあっきぃにも試せるのですが、もう一つの条件で5キロを超えてるってのがありまして、、、こあっきぃはまだ4キロぐらいなので、もう一ヶ月ぐらい後になったら試してみようと思ってます。

ただし、本にも書いてあったのですが、たまには放っておきましょう・・・とのこと。
抱いてくれるから赤ちゃんも要求するのですよね。一人でなんとか落ち着くことも学んでいってもらわないと、常に赤ん坊の要求に応じるってのはムリなんです。家事もあるんだし。

子供がかわいそうという意見もあるのかもしれませんが、母親がストレスなどで追い詰められて乳が出なくなったりしたらどうでしょう?
ずっと赤ん坊の要求どおりに抱っこしつづけて、母親の生活も家事もなくなって、家族が疲れきってしまったら?

メリハリではあります。ずっと放置するのがいいとは書いてません。
夜赤ちゃんがスヤスヤ寝るための本ですから、昼間はスキンシップを楽しみ、夜は「さぁ、寝ましょうね」と構いすぎないことが大前提。

こあっきぃはまだ小さいのでとりあえず、寝る習慣ってのを段々と確率することにしました。
11時~12時に最後の授乳をして、寝るときは抱っこしないで添い寝してトントン。
昨日はこれで2回の授乳も眠ってくれました。
大人のベッドで添い寝するとちょっとこわいのですが、私もガマンできずねむっちゃいまして(汗)
横で寝息が聞こえると、子供も良く寝るのかもしれません。ベビーベッドの側に座ってトントンするより寝る気がします。

夜良く寝たせいか、朝一番6時半の授乳の時には抱っこしないと眠ってくれそうにありませんでした。
そこで思い切って放っておくことに。

寝室にこあっきぃを残し、私はオムツのゴミを集めたり、夕方のお風呂の準備をしたり、朝ごはんを用意したり。
遠くからこあっきぃのすごい泣き声が聞こえてきていますが、気にせず自分の生活をせっせと整えました。自分の生活が侵されていくとさらにソレがストレスになるので、家事をするときはこあっきぃにもガマンしてもらわないと、それを覚えてもらわないと。
生活がちゃんとできたら、私のストレスも減ります。

そのうちこあっきぃは泣きつかれて眠ってしまいました。
その隙に朝食を食べて、今ブログを書いてます。

今度起きたら沢山抱っこしてお話して、顔をスリスリして、スキンシップします。
[PR]

by kei_pmpark | 2005-04-20 09:27 | 育児ライフ