言いだしっぺにはなりたくない

もう早いもので12月。

周りの方に「役員ももう少しね」と言って頂いておりますが、実は大きな爆弾を抱えております。

少し前の日記にも書きましたが、PTA運営を大きく見直すんです。

前年度からの宿題として引き継いだこの問題。いよいよ一般の保護者に向けて2つの案を提示する段階まできました。この一年。就任当初からこのゴールを見据えて運営してきました。


そんな気持ちだったので、最近は事業仕分けとかが見ていてすごい面白かった。八ツ場ダムの住民説明会とかも。


乱暴でも、何かをなす時は強引であってもいい・・・


そんなことを感じたりしています。



何か意見を求めても、誰も言いだしっぺにはなりたくないから、進歩的な案や進め方には及び腰。

そりゃそうだよね。

ワタシもこの立場でなかったら、そうなっていたかも。

その方が慎重に聞こえるし、責任はとりたくない(とれない)から。


でもワタシの立場は、多少強引でも進めなければならない。

就任前に、この仕事を受けたら、孤独を感じる時が来るだろう・・と思っていたけれど、運営案を考えている時はまさに孤独でした。

「皆こんな面倒くさいこと、したくないと思ってるよな」

と自信がなくて。

でもそうじゃない。
おかしいところは改善していくべき!

色々あったけれど、本部のメンバーが皆協力してくれて、今は改正に向けて団結しています。

ワタシは振り返っている場合ではないのです。


ここでもまた前を向いて走るのみ。


派手に爆弾が爆発することを祈って。

楽しみ。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-11-30 21:55 | 専業主婦ライフ