奥深さを知る・・・

わが町はかなりの、いや、程よい田舎であり、町の行政とか仕組みってのがよく見える。
この『程よい』具合が絶妙で、あまりに田舎だと、横のつながりとかすごーい遠いつながりが意外に面倒で
いまどきの主婦にはかなりのボディブローとなって付きまとうわけだけれど、そこまででない、笑える程度の
田舎てのがある意味ミソではある。


専業主婦となり、地元に密着して生活するようになってから、そのローカルさに正直カルチャーショックを受けることもあったが、今年度、PTA役員を引き受けてから、連Pといういわゆる町内のPTA役員対象の集まりなどに参加する機会があり、町のトップや議会のトップなどとも顔を合わせるという貴重な体験をしている。

こんな一主婦が、PTA役員というだけで出来る経験を超えてる気がする・・・

PTA役員を引き受けたら、出会いがあり、ちょっとした幼稚園の仕組みを知り、まぁそこそこ勉強になるかなぁと思って始めたことだったけれど、それは想像以上に大きなことだった。

私は副会長という立場なので、他の委員長さんにうまく仕事をしてもらわなければならない。
色んな兼ね合い、園長先生を含めた幼稚園に関る人との話し合い、そしてもちろん保護者との話。

主婦が相手なんだから、効率だけでは進められない、泥臭さのような独特な雰囲気。

とはいえ、常に前を見て進めるべきこと。

私は今まで、そんなウツワの人間ではなかったから、人の上に立って何かを仕切るということはなかった。

だからこそ、今いろんなことが勉強になっている。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-10-18 23:31 | 専業主婦ライフ