つるバラを植える ~ポールズ・ヒマラヤン・ムスク~

ついに到着しました。

c0051759_13521170.jpgポールズ・ヒマラヤン・ムスクちゃん!!

その暴れっぷりに手を焼くのは必至ですが、咲き誇る姿を見るとやみつきになる・・・とまで言われるつるバラです。

近年人気のようですが、ちまたの園芸ショップでは見ることが出来ず、ネット購入か?!と思ってましたが、幸い園芸関係の仕事をしているご近所さんのツテで、とても立派な苗をお手ごろ価格にて手に入れることが出来ました。
・・・しかし実際、初めての薔薇なので、ホントのところどうかはわからないんですが、状態がいいことだけはいろんな薔薇苗を見てるのでわかります。



さて、薔薇を植えるには幅・深さともに40~50センチほどの大きな穴を掘らねばなりません。

我が家の植え付け場所は芝生傾斜部分。芝生ぎっしり。

そんなわけでオット登場。

c0051759_1356930.jpg芝生に切れ目を入れて掘ること数分。




c0051759_142332.jpg家側に掘るとコンクリートの土台部分?のようなところに当たるので、あまり広げることが出来ませんでしたが、それでも幅・深さともに30センチぐらいは掘ったでしょうか。



写真のバケツに2杯分ぐらいの牛糞と堀り起こした土を混ぜたものを用意し、まず穴の底に敷き詰めます。
さらにバラ用の土をかぶせて、根が肥料と直接触れないようにし、苗を乗せ、バラ用の土をかぶせます。

c0051759_1453896.jpg最後にバークチップを株元に置きます。黒点病予防の為、水はねを防止する為です。

ここは斜面なので、翌日3本100円の杭をダイソーで買ってきて、埋め込みました。



c0051759_147161.jpg
左側が散り始めたクレマチス(モンタナ)。
この場所でポールズさんがうまく根付いて、満開の花を咲かせるようになるのか非常に楽しみです。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-05-04 13:54 | one-story house日記