沈丁花の剪定と芝生管理

春ですねぇ・・・

春・・・と書きつつ、もう初夏のような陽気で、若干引き気味ですけど・・・


さて、春のガーデニング。

エントランス部分に入居すぐに植えた沈丁花の木の勢いが凄いので、今年は花が終わってから
すっきりと剪定しました。
c0051759_1555858.jpg


左が剪定前、右が剪定後。

沈丁花は元々、強剪定が苦手なようですが、あまり考えずにザクザク切りました。
花芽は7月ぐらいにはできてくるようですので、花が終わったすぐの4月ぐらいに、剪定を済ませるのが
よいようです。

そして今回調べてみて初めて知ったのですが、沈丁花の寿命は日本の気候では10年ぐらいなのだそうです。
ですので、ある程度立てば挿し木をして株を増やさなければならないようです。


芝生にはクローバーなどの雑草が顔を出し始めました。
小さな今のうちに綺麗にしておけば、盛夏の頃の管理が幾分かしやすいかと思います。

c0051759_15561894.jpgクローバーは小さなクマデみたいな道具で引っこ抜いていくのですが、同時にかなりの量の芝生も剥ぎ取られちゃいます。

引っこ抜いていくと、クローバー独特の赤い茎が這ってるのに到達しますので、そこを辿って、出来るだけ完璧に抜いていきます。




c0051759_15583572.jpgクローバーと一緒に芝生まで禿げましたけど、また旺盛に復活するので気にしません。

その後施肥をして、水をまいて終了。





先日お伝えしたバラ園。
霊山寺のHPを見つけました。

バラの苗販売は4月29日から行われるようです。
[PR]

by kei_pmpark | 2009-04-12 15:38 | one-story house日記