うつわを集める

インテリア雑貨の中でも、集めたくても中々集められなかったのが、「うつわ」

これというお店がなくって、チョコチョコ雑貨屋さんやShopで見つける度に少しずつ購入していたのですが、この度、やっと贔屓にできるお店を見つけました。

・・いや、実は大分前から知ってたのですが、あまり深く立ち入らなかったんすよね。。


場所は東生駒。「やきもの 生駒」です。


ところ狭しと並ぶ器の数々。

作家のものからそうでないものまで。高いものから安いものまで。

商品知識に豊富で、井戸端会議のような楽しい会話を交わす、おばさんとお嫁さんと思われるお店の方々。


大変魅力的です。


毎月少しずつ気に入ったお皿をそろえていこうと思っています。

今月購入したのは、家族三人のめしわん。

c0051759_2032755.jpgこあっきぃのお碗は今までプラスティックのアンパンマン。
さすがにもうすぐ4歳なのだから、割れてしまうちゃんとしたお碗で食べさせることで道具を粗末に扱わない子に育ってもらおうと。
このお碗は一番ソコにウサギさんの絵が描いてあります。
綺麗にご飯を食べたら、ウサギさんに会えます。

今回は同時に別のお店で塗りのちゃんとしたおはしも用意しました。
・・・いつまでもプラスティックじゃね。





c0051759_20364021.jpgこちらは夫婦のお碗。今までは揃いのものを購入していたのですが、「揃いのものは片方が割れると困るよ」という店主さんのお話により、敢えて別々に。
気に入ったものがあったら、いろいろ揃えて、季節や気分によって替えてもいいですね。

ちなみにブドウや実のある植物の絵は縁起物だそう。




今回は飯碗だけのつもりでしたが、小鉢と中皿で気に入ったものがあったので合わせて買っちゃいました。

c0051759_20394092.jpg一つはこちらの小鉢。山芋の短冊やおひたしなどの、ちょっとしたアテや、箸やすめのお料理なんぞ。
ちょうどいい大きさと深さがあり、ひょうたん型の形も愛想よし。



c0051759_20412538.jpgお皿には揃いの小口がついたすこし深さのあるお皿もありましたが、それはまたいつか。






お皿が充実すると、料理がおいしく見えますね。


c0051759_20423736.jpg

[PR]

by kei_pmpark | 2009-03-22 20:39 | one-story house日記